Canon PowerShot SX710HSは初心者にオススメ

2016/06/29  14,729 views 

カメラにほとんど触れたことがない男、でろりんです。

先日Googleフォトについて紹介しましたが、その際に「無制限に画像のバックアップが出来るなら、ガンガン撮りまくれるなぁ…」とGoogle依存を更に悪化させかねない考えを持ってしまいました。

ってわけで早速ですが、Canon様の「Power Shot SX710 HS」が安かったので買ってみたのでサクッとレビューでも書こうと思います。

カメラについて何も知らない初心者でも結構楽しめたので、本当に良さげです。

ちなみに一番オススメする用途は手軽に何処にでも持って行きたくて、子供などを撮影する妻子持ちですね!!

初心者にこそオススメしたいカメラです。何故なら僕が初心者なので(笑)

ただその約一年後に一眼レフを購入しまして…重さが気にならない場合はこっちの方が絶対的にオススメである事を追記しておきます。

ただ重さや持ち運びを気にするなら、こういうコンデジも全然有りです。

スポンサードリンク

安くてそれなりに撮れるコンデジ

「どうせ買うなら良いのが欲しいなぁ」とド素人全開で悪い癖が飛び出そうになって、色々とカメラについて調べてしまいました。

一眼レフも頭に浮かびました。知人が使っていて、その撮影する画像がかなーり綺麗だったので「一眼レフ凄いなぁ」って横目で見てたので…やっぱり一度は持ってみたい願望はあるんですよね。

大して外に出たりもせんのに…。

コンデジを選んだ理由

僕の用途はあくまで、子どもと出かけた際に子どもや風景を撮るのがメインで「撮影のために出かける」レベルじゃないんですよね。

後はよく使ってブログに載せる画像を撮るぐらいでして、それって遊びに行ったついでに撮影するわけなので、大体同じ用途に分類されます、僕の中では。

そうなるとやっぱり一番重視するべきは「持ち運びやすさ」だと思ったんですよ。

フォーカスがどうこうとか、絞るとかそういう専門用語も「何それ全然わからない…(゚A゚;)ゴクリ」ってレベルの素人なので、そんな奴が一眼レフ買っても仕方ない。

って事で、僕はコンパクトデジタルカメラ、略してコンデジを選択したわけでございます。

今回購入した「Power Shot SX710 SH」の何が良いって。Canon製品で、2015年2月に発売したばかりなのに、既にAmazonでは2万5千円ぐらいになっているわけでございまして、それぐらいなら有りだな~って思いました。

安い、小さいってのは大事ですなやっぱり…。

一眼レフは大きくて重いけど高性能でプロ仕様、コンデジは軽くて持ち運びやすいけどちょっと性能が劣る…ってのが一般的な話です。

僕の用途だとコンデジが一番だと思ったので、今回はコンデジを購入しています。

手のひらサイズで持ち運びはしやすい

「旅行の時や、子どもと公園に行く時に持ち運びしやすいように」ってこのSX710 HSを選択したので、サイズは手のひらサイズです。

Power Shot SX710 SH
これが本体です。だいたい手のひらサイズですね。

Power Shot SX710 SH
裏面です、大きい所がディスプレイになります。右側上のダイヤルでモード切り替え、矢印がプレビュー、スマホみたいなアイコンのボタンでWi-Fi接続などが可能になっています。

Power Shot SX710 SH
撮影モードで起動するとこのようにレンズが飛び出してきます。ズームをすると更に伸びます。電源を切ったりプレビューで撮影した画像を見ている間はこれはまた自動的に収納されます。

本体の正確なサイズは16 x 14.8 x 6.4 cmで、重量は269gです。別に重いとは感じませんが、外を歩く時に手でずっと持つのはさすがに邪魔になりますね。

持ち運びしやすいケース

ケースも純正品じゃなくて安物でチョイスしました。

900円程度で購入することが出来ます。サイズ的にはちょうどこのPower Shot SX710 HSがギリギリ入る感じです。

Power Shot SX710 SH
入れてみたらこんな感じでした。

Power Shot SX710 SH
背面にはベルトを通すことが出来るようになっているので、このケースはベルトにつける事も可能です。

Power Shot SX710 SH
中はメッシュ素材になっていて、更にクッション性もあるので、鞄の中に入れて持ち歩く時もちょっとはマシになりそうです。

少なくとも裸のまま入れておくよりはマシだと思います。液晶が壊れる可能性も考慮するとせめてこれぐらいの製品は買っておきたい所。

常にベルトにこれを通して使っていますが、大して邪魔にはならないのでオススメです。

子どもと公園に行った時や、旅行中は常にこのケースに入れて持ち歩いています。

使ってみた感想や評価

ある程度触って見て良いなと思ったのは、ド素人からすると、オートモードが非常に親切な点が気に入りました。

Power Shot SX710 SH
これは天井に蜘蛛の巣が張ってあったので適当にオートモードで撮影したもの、一応クモさんにピントがあって、背景がちょびっとボケてるのがわかると思います。

Power Shot SX710 SH
やっぱり適当にそこらの猫じゃらしを撮影したもの、適当に撮影したけどなんか綺麗に撮れた…気がする!完全なド素人が撮ったんだから細かいことは突っ込むな!笑

載せることはできませんが、これよりも奥さんや子供が遊んでいる所を撮影した時に良いなーって思う所が多かったです。

走ってる子供を撮影してもブレないし、遠くから構図を微調整するためにズームを使っても凄く綺麗に撮影できました。

僕みたいにカメラの知識が一ミリもないド素人でもなんかそれっぽいのが撮れるのは凄いって思いました。

オートで適当に撮れば、炎天下でも子供の顔も綺麗に撮影出来るんやで…!!Nexus9のカメラとかクソなので、これだけでも嬉しいわ…。

動画はビデオカメラを以前購入していたんですが、これで画像も綺麗に残せます…これは嬉しいです。

30倍ズームが便利

どれだけ遠いのか、比較を撮影するのを完全に忘れてましたが、たまたまかなり遠くの電柱の頂上にいるカラス(だよね?)を見かけたのでズームで撮影してみました。

Power Shot SX710 SH
こんな感じで撮れました、どれだけ凄いのかサッパリ伝わってきませんね!ごめんなさい!笑

とりあえず目視で全然見えないレベルの所もこれぐらい綺麗に撮影できるって事です…これに関してはまたどこかで似たような被写体が見つかったら差し替えようと思います…笑

やっぱり名古屋だと、どこを見ても家ばかりなので…他人の家を撮影するわけにもいかんので、難しいですねこれ。

ただ旅行中とか、子供がはしゃいで遠くに行った時もさっとズームで撮れるのでこれが最も便利だと思いました。

学校や習い事の発表会の時でも子供の顔をアップで撮影する事も可能です。

これらの使い分けがサッと出来る点はやはり素晴らしいですね。スマホと違って画質の劣化もある程度の距離なら問題ありません。

非常に汎用性に優れたカメラだと思います。

背景をぼかして撮影してみた

一眼レフを使ってみたい僕みたいな素人って、被写体だけを綺麗に撮影して、後ろをぼかす画像ってのを撮りたいだけだと思うんですよ。

そこまで綺麗には出来ませんが、ある程度ならこれでも出来ます。

「Av」って書かれている所にダイヤルを回すと「絞り優先モード」ってのになります。

絞りってのは適当に言うとピントを合わせた時に、背景をぼかすようにするかどうか調整するってことみたいです。

正確にはF値が小さいほどレンズが明るくなり、大きいほど光が通る穴が小さくなるって事みたいです。

凄くわかりにくいので、簡潔に説明します。

F値が小さい=背景をぼかしやすい
F値が大きい=全体をクリアに撮影できる

ってものだそうです。実際にそれを考慮した上で撮影してみたった。

ってか単純にカメラの近くでトマトにピント合わせて撮影してみただけです。下から見上げる形にしたからこれぐらいになりました。

Power Shot SX710 SH
そこらのトマトを勝手に撮影、これぐらいはボケました。ちょっとはそれっぽく撮れてませんか?ダメ?笑

これぐらいまでやれるなら、初心者のくせにムリに一眼レフとか買わなくても、これで良いかなー?と個人的には思いました。

だって全然まだ何もわかってないんだもん…!!笑

これが壊れた時に、それでもまだこういう写真撮影を楽しめる気持ちが残ってたら、一眼レフに手を出してみようかなーとは思います。

でもやっぱり持ち運びやすい方が楽だよね…笑

スマホで撮るよりはやっぱりコンデジのが良い

個人的には先日まで「一眼レフなら買う価値あるけど、コンデジ買うぐらいならスマホで良いじゃん」って思ってました。

でもやっぱり実際買って色々撮影してみると「やっぱりコンデジでもスマホよりは全然良いなぁ」って強く思いました。

iPhone5Sで撮影した画像に比べてはるかに綺麗です、ブログに載せた画像は圧縮して画像サイズも小さくしたものなのであれですが、元ファイルだともっと綺麗です。

光学ズームで綺麗に遠くの画像が撮れるのも本当に良い感じでした。奥さんと娘が二人で歩いている所を遠くから適当に撮影してみたんですが、何枚か「僕が適当に撮ってこんな良い雰囲気の画像撮れるのかよ…」って自分でもビックリしたものがあります。

奥さんに「二人を撮ったこの画像綺麗じゃない?撮影者であるパパからの愛情がにじみ出てるよね('∀`)」って適当に軽口たたいたら「いや、別に…」と真顔で返されて泣きました。

「スマホで十分」って人はそれで良いとは思いますが、歩いている子供達を撮影したい人とか、綺麗な画質で思い出を残したい人にはコンデジや一眼レフは本当にありだな~って今回思いました。

前回のビデオカメラを購入した時にも書きましたが、やっぱり専用機は違いますわ…。

顔認識機能は微妙

このカメラの説明ページを見て期待してた機能の一つは「顔認識機能」でした。顔を撮影して、その顔を登録する事で撮影者の顔を認識することが可能と言う機能でした。

例えば母親と娘を登録しておけば、名前と年齢を登録するので若い登録者の方にピントを合わせるようになるとのことです。

親は当然、子供を優先して撮影したいわけなので、これは便利だなーって思って大喜びで登録してみました。

何パターンか顔を撮影する事で精度があがるとのことでしたが、ある程度色々な角度の顔を撮影しても、認識することの方が少なかったです。

これは本当にがっかりだった、唯一のがっかりポイントでした…。Wi-Fi機能で「これ便利すぎぃぃぃ!」ってワクテカしてた後に気付いたので、よけいにガックリしました…笑

子供を撮影するならスマホよりデジカメが良い

小さいIXY DIGITALが安かったので、そっちを買うか迷ったんですが、あまりにも性能が低くてスマホと変わらなかったら泣けてくるので、こちらにして正解でした。

僕はこれは買ってみて本当に良かったと思います。これでブログで紹介する画像もちょっとは良くなる…かも知れない…。

オートモードでほとんど事足りるってのが僕としては嬉しいです。初心者だからね!全然わからんからね!笑

マニュアル操作とかで色々使いこなせるようになったら、次は一眼レフとか言っても良いのかな…。

SDカードは自分で用意する

気をつけて欲しいのが、このカメラは充電器とバッテリーとストラップしか付属ではついてきません。

SDカードと、有線ケーブルとカバーは別に購入する必要があります。

カバーは上記したのでスルーするとして、SDカードは僕はコチラを購入しました。

32GBで1600円なら十分でしょう。これで一度旅行するぐらいの画像は十分保存出来ました。

有線ケーブルですが、僕は要らないと思います。

Wi-Fi環境がある人なら普通にWi-Fiだけでいけます。個人的に一番良いと思ったのはやはりWi-Fiで同期が可能な点です。

専用アプリを使えばスマホもタブレットもつなぐ事が出来ます。アプリで繋げばスマホやタブレットからリモートコントロールをして撮影も可能。

画像の転送も可能となっています。ただし画像サイズは圧縮されたものが届くので、4Mb→100kbぐらいにはなります。

更に元々のサイズのファイルを転送する場合は、Googleドライブと同期すると楽です。

もちろんCanon専用のオンラインアルバムにアップするのも手ですけど…僕は楽なのでGoogleドライブに入れる方が良いと思います。

Canonのオンラインアルバムに入れたり、PCに直接入れたり、Googleドライブに入れる場合に限り元のファイルサイズで同期することができます。

充電器は取り外して充電するタイプ

充電器はこれまでのキャノン同様で、充電器を取り外して充電するタイプです。

USBで挿して充電するとか、そういう形ではないので、必ず電源コンセントが必要になります。

最近の電化製品の事を考えるとUSBから充電させて欲しい気もしますが、この辺りはもう仕方ないですね…。

また充電はWi-Fi同期をした際に放置しておくと、気がついたら切れてる事が結構あったので、Wi-Fi同期をした後にあまり放置しない事をオススメします。

同期をし終えたら速やかに電源は切っておきましょう。

半年使ったけど大満足のカメラ

購入してから半年が経過しましたが、本当に満足しています。

子供を撮影する時も、旅行の時も大活躍しています。スマホで撮影するよりやっぱりカメラの方が良いなーって度々思うレベル。

奥さんが未だにiPhone5で撮影してて、僕がデジカメで撮影しているのでよけいにそう感じるのかも知れません…笑

ただまだまだ、夜景を上手く撮影する方法とかわかってないので、試行錯誤しているばかりだからダメですね…もっと勉強しないと…笑

でもカメラ初心者の入門用としては十分過ぎるカメラだと思います。Wi-Fi同期が便利過ぎて、もう有線で繋ぐ事なんて考えられません…。

僕はカメラ初心者、そして子供を撮影するためのカメラとしてはこれはガチでオススメします。

スポンサードリンク

公園で撮影してみた画像まとめ

これらは購入してからしばらく経ってから色々と花などを撮影してみた画像です。これらはあくまで「オート」モードを使って撮影したもので、何も特殊な技術なんて使っていません。

まさに初心者が撮影したもので、それでも「コンデジを使えばこれぐらいの画像は撮影出来ますよ」ってサンプルとしてご覧ください。

公園で撮影してみた画像

公園で撮影してみた画像

公園で撮影してみた画像

公園で撮影してみた画像

公園で撮影してみた画像

ド素人なので構図が下手とかそういうツッコミはご勘弁を…(笑)

カメラの各種設定のやり方

ってわけでオススメする理由はこれぐらいにして、ここからは設定の方法とかも書いていきます。

スマホやタブレットと同期する方法

本体についているスマホマークのボタンを押して、まずは自宅のWi-Fiと接続しましょう。自宅のWi-FiのSSIDを選択して暗号キーを入力するだけです。

次にスマホやタブレットに専用のアプリを入れる必要があります。

「Canon Camera Connect」

これを入れたら、スマホまたはタブレットで開いて待機しましょう。この状態でまたカメラ本体でスマホアイコンのボタンを押して、繋ごうとすればつながります。

後はカメラ側からも、スマホ(タブレット)側からも操作が可能になるので、同期する画像を選択すればOKです。

複数選択するならカメラ側から操作する方が便利でした。

ちなみにスマートフォンアイコンのボタンは、簡単に接続するためのボタンなので、一つのデバイスしか登録出来ませんが、カメラ本体には複数のデバイスを登録する事が可能です。

それらは「→」ボタンを押してプレビューを開き下のジョグダイヤル付きの「FUNC。SET」と書かれているの上の所を押せば通信メニューが開かれます。

そこでまた「スマートフォンと通信」を選択すれば2つ目のデバイスを登録する事が可能になります。

Googleフォトに同期も可能

ファイルのサイズにこだわりがないならば、スマートフォンやタブレットに画像を全部移動させた時点で、Googleフォトのアプリと同期してあれば、そのままGoogleフォトにもアップされてバックアップにもなります。

Googleフォトについては過去に記事にしているのでこちらを参考にしてください。

GoogleフォトはGoogleドライブと違って、要領無制限で画像や動画を保存できる超便利なサービスです。

Googleドライブと同期する方法

上記した通信メニューを開いたら「Webサービスへ画像を送信」を選択。

PC(またはスマホ・タブレット)のブラウザで開くべきURLが表示されます「http://www.canon.com/cig」

カメラに表示された認証コードを入力して先に進もう「Cannon image gateway」というサービスに登録する必要があるので、面倒でも一度登録しよう。

登録を終えたら、ブラウザ上でいくつかのサービスに同期する事が可能になる。そこで「Google Drive」を選択して設定をしよう。

設定と言っても同期を受領するだけ、Googleアカウントにログインしていればすぐ終わります。

後は「製品に表示」の所をONにしておき、それを終えたらカメラ側でも「Webサービスの更新」を選択すればGoogleドライブのアイコンが表示されるようになります。

今後はそこを選択すれば画像がGoogleドライブにアップされる事になります。Wi-Fiにつなぐ必要はありますが、大きいサイズの画像のままアップされるので非常に便利です。

後はPC側で、GoogleドライブからPC内のハードディスクにファイルを移動して、Googleドライブにあるファイルは同期する度に削除すればOKです。

GoogleフォトとHDD内にある画像を保存するフォルダを同期する設定にしておけば、この時点でGoogleフォト(ドライブと違って無制限に使用可能)にバックアップも同時にされることになります。

一度設定すると後は楽

初期設定はハッキリ言って面倒です。僕も最初めちゃくちゃ迷いながら設定しました。

でも一度設定しちゃえば、次からはすぐにつなぐ事が可能になるので凄く便利です。

特にGoogleドライブに同期する場合は、新しく撮影した全部のファイルを一気に同期し始めるので楽です。

スマホやタブレットに同期する場合は毎回どの画像を同期するのか選択する必要があるので面倒ですが、Googleドライブの場合は操作不要です。

Googleドライブに同期するボタンを押せばそれで後は勝手にやってくれます。出来ればしばらくカメラや画像を操作しない状況でやる方が良いです。画像の枚数が多いとそれなりに時間が必要になります。

そして画像の送信が終わってからしばらくするとGoogleドライブの方の同期も完了するので、それから操作する感じにした方が楽ですね。

初心者には絶対オススメなカメラ

Wi-Fi同期は凄く良いなって思いました。有線の接続にするのも良いかも知れませんが、スマホやタブレット、Googleドライブに無線で直接送信出来るのは個人的には魅力的です。

ともかく今回は「デジタルカメラって凄いなぁ…」って思いました。子供を撮影する時とか、絶対こっちの方が良いもん…凄く綺麗に撮れましたよホントに。

いやぁ軽々しく「もうスマホで十分じゃん」とか素人が言っちゃダメですね!笑

旅行でも一回使って、近場に遊びに行く時にも沢山持ち運んでますが、やはりこのサイズが限界だなーってのが正直な所です。

一眼レフにしていたら、たぶん持ち運びが大変だったので…旅行で常にあのサイズの重いカメラを持ち運ぶのはちょっと嫌ですね…笑

家族持ちで家族を撮影するために買う人、そしてカメラ初心者の人はともかくこれぐらいのコンデジから始める方が僕は良いって思いました。

正直これでも全然使いこなせてないんで、一眼なんて要りません…使いこなせるようになったら買おうと思います!笑

スポンサードリンク

-コンパクトデジタルカメラ